当名古屋歯科保健医療センターは「名古屋市民の皆様の健康を守るため、患者様のこころを理解し、いつでも対応できる手厚い歯科医療の提供」を理念として掲げて、一般社団法人 名古屋市歯科医師会が市内南北2ヶ所のセンターを運営しております。
 本年、当センターは 開設40周年を迎えました。この節目の年に北センターは5月にクオリティライフ21城北内に移転をいたしました。
 最新の設備を備えた施設において、さらに診療内容の充実に努め、安全で安心な歯科治療サービスの提供を目指してまいります。
 南北両センターにおいて、地域の歯科医院で診療を受けることが困難な方々が、歯と口のことで困ることがなく、健やかに暮らすことができるまちづくりのお手伝いができればと願っております。本文へスキップ

名古屋歯科保健医療センターのホームページです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-915-8844

名古屋市北区平手町1丁目1番地の5クオリティライフ21城北内

ご案内Guide

 所長ごあいさつ

   当名古屋歯科保健医療センターは「名古屋市民の皆様の健康を守るため、患者様のこころを理解し、いつでも対応できる手厚い歯科医療の提供」を理念として掲げて、一般社団法人 名古屋市歯科医師会が市内南北2ヶ所のセンターを運営しております。
 本年、当センターは 開設40周年を迎えました。この節目の年に北センターは5月にクオリティライフ21城北内に移転をいたしました。
 最新の設備を備えた施設において、さらに診療内容の充実に努め、安全で安心な歯科治療サービスの提供を目指してまいります。
 南北両センターにおいて、地域の歯科医院で診療を受けることが困難な方々が、歯と口のことで困ることがなく、健やかに暮らすことができるまちづくりのお手伝いができればと願っております。 
名古屋歯科保健医療センター 所長
名古屋市歯科医師会 副会長
安藤 正晃 

 


 副部長ごあいさつ

部長写真

  私は、大学卒業と同時に障害者歯科学講座に入局致しました。以来20年以上に渡り、自閉症、ダウン症候群、脳性麻痺などの障がいをお持ちの方々への歯科治療、研究と学生教育に携わってまいりました。これらの経験を通じて、「障がい者歯科」とは単に障がいをお持ちの方々へ歯科治療を行うことだけではなく、歯科の側面から支援をして行くことであると感じております。
 当センターでは、すべてのスタッフがさまざまな障がいの特性を熟知しています。そして、患者様が安心を感じられる診療環境へ整えるため、行動科学的に不安を軽減する方法や薬理学的にリラックスできる方法に精通している歯科医師、患者様の気持ちを十分に理解している歯科衛生士、障がい者歯科医療の社会的な問題などを的確に解決できる医療ソーシャルワーカー、それぞれの専門家がチームを組んで診療に当たっています。障がいをお持ちの方々が歯の痛みで苦しむことなく、楽しく、美味しく食べられるように支援してまいります。


診療副部長
博士(歯学)
元松本歯科大学障害者歯科学講座准教授
松本歯科大学歯学部非常勤講師(特殊診療科)
日本障害者歯科学会認定医・指導医、代議員
日本老年歯科医学会認定医・指導医
日本小児歯科学会認定医
日本有病者歯科医療学会代議員
穂坂一夫

診療について

障がい者歯科診療、休日急病歯科診療をしています。
診療内容については、こちらをご覧下さい。

問診票のダウンロードについて

当センターでは、初診の方には受付で問診票をご記入していただいておりますが、当日のご記入は大変かと思います。よろしければこちらのダウンロードをご利用して、あらかじめご記入し、受付でご提出ください。

スタッフ

常勤スタッフ
  常勤歯科医師3名
  歯科衛生士7名
  受付事務4名
 
 非常勤スタッフ (南北各センター)
  歯科医師(一日2名)
  歯科衛生士(一日2名)
  社会福祉士(一日1名)
  受付(一日1名)

名古屋歯科保健医療センター

北歯科保健医療センター
〒462-0057
名古屋市北区平手町1丁目1番地の5クオリティライフ21城北内
TEL 052-915-8844
FAX 052-915-8844

南歯科保健医療センター
〒457-0821
名古屋市南区弥次ヱ町5-12-1
TEL 052-611-8044
FAX 052-825-4340