本文へスキップ

名古屋歯科保健医療センターのホームページです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-915-8844

名古屋市北区平手町1丁目1番地の5クオリティライフ21城北内

新名古屋南歯科保健医療センターNEWS

2016年9月19日開設

 
 名古屋南歯科保健医療センターは、平成28年9月19日に新設・移転オープンしました。
 (併設:名古屋市在宅歯科医療・介護連携室)



ごあいさつ

 
 名古屋歯科保健医療センター所長
 名古屋市歯科医師会副会長

 安藤正晃

 

 名古屋歯科保健医療センターは平成元年に南区笠寺町に開設され28年間に亘り障がい者歯科診療および休日急病歯科診療を行ってまいりました。
 この度、建物の老朽化に伴い同区内弥次ヱ町5丁目へ新設移転をすることとなりました。最新の設備を備えた新しい施設において、さらに診療内容の充実に努め、安全で安心な歯科医療サービスの提供を目指してまいります。昨年、クオリティライフ21城北内に移転いたしました北歯科保健医療センターと共に、地域の歯科医院で診療が受けることが困難な方々が、歯と口のことで困ることがなく、健やかに暮らすことができるまちづくりのお手伝いができればと願っております。

 診療部長
 博士(歯学)
 元松本歯科大学障害者歯科学講座准教授
 松本歯科大学歯学部非常勤講師(特殊診療科)
 日本障害者歯科学会認定医・指導医、代議員
 日本老年歯科医学会認定医・指導医
 日本小児歯科学会認定医
 日本有病者歯科医療学会代議員
 穂坂一夫

 障害をお持ちの方々は、新しい環境へ慣れるのが苦手なことから、歯科治療には非常に不安な気持ちでいると思います。そこへ、一度でも抑えてしまったら、その後も著しい不安や恐怖を学習してしまうと考えられます。安易に抑えての治療は、避けるべき方法であることは明らかです。
 私たちは、このような患者様がリラックスして歯科診療を受けて頂くために、心理学的(治療を受け入れられるようにするためのトレーニング)、薬理学的(鎮静法、全身麻酔)な方法を用いて、患者様のこころを理解し、科学的な対応をしております。治療も必要ですが何によりも予防が大切です。この点につきましても、歯科衛生士が中心になって実践しています。さらには、障害をお持ちの方々への容易で効果的な口腔ケア方法の確立を目指して、施設職員様との連携などの検討を進めています。また保護者様へも通院の問題などのさまざまな困難性、医療者へは打ち明けられない不安などに、医療ソーシャルワーカーが対応しています。
 当センターを利用されるすべての方々へ、こころに寄り添う対応や支援を実践してまいります。

移転後住所

 
 名古屋市南区弥次ヱ町5−12−1
 TEL052−611−8044  
 (9月19日より)
 

名古屋歯科保健医療センター

北歯科保健医療センター
〒462-0057
名古屋市北区平手町1丁目1番地の5クオリティライフ21城北内
TEL 052-915-8844
FAX 052-915-8844

南歯科保健医療センター
〒457-0821
名古屋市南区弥次ヱ町5-12-1
TEL 052-611-8044
FAX 052-825-4340