本文へスキップ

より良い地域歯科医療の提供をめざして
   NAGOYA DENTAL  ASSOCIATION

メディカルニュースMedical news

  ▼歯科の訪問診療 みんなで8020運動 介護保険 歯周病から歯を守ろう 子どもの歯みがき
  中高生の歯みがき 各種歯科診査  介護する際の口腔ケア

  • 介護保険

介護保険制度のねらいは、介護を社会全体で支えることにあります。



1. 本格的な高齢化社会を迎えるにあたって、介護を必要とする方が急速に増加し、 その程度が重度化・長期化するのは必至です。
2. 家庭で介護する方の9割が女性ですが、その女性の社会進出が進み、女性の就労率は年々増加しています。
3. 国民の二人に一人が、自分の高齢期に不安をもっています。
4. 介護は家族に過重な負担を強いています。
5. 国民の8割が介護保険の創設に賛成しています(総理府世論調査)。


介護保険の目指すもの



 介護保険制度は、できるだけ家族の負担を軽くし、介護の問題を社会全体で支え合う新しい仕組みです。そのためには、福祉と医療に分かれている高齢者の介護に関する制度を再編成し、利用しやすく、公平で、効率的な社会的支援システムにする必要があります。


介護が必要になった場合


1. まず、要介護認定の申請をします。
  ● 自分の住んでいる市町村の福祉担当窓口
  ● 申請を代行する窓口
  (ケアマネージメントセンター、訪問看護ステーションなどの居宅介護支援事業所)

2.介護が必要かどうか、市町村の職員又は市町村から委託を受けた介護支援専門員が訪問調査にきます。

3. 申請から30日以内に認定の結果がきます。

4. どんなサービスを受けたいのかプランニングをします。
   介護保険のサービスを利用したときは、かかった費用の1割を負担します。
  (1)在宅サービスを利用する -------------> 要支援以上の方
  (2)介護保険施設に入所する-------------> 要介護1以上の方





一般社団法人 名古屋市歯科医師会

〒460-0002
名古屋市中区丸の内3−5―18 愛知県歯科医師会館内 6階

TEL (052)962-9559