本文へスキップ

より良い地域歯科医療の提供をめざして
   NAGOYA DENTAL  ASSOCIATION

トピックスTopics


「2019 なごや8020フェスティバル」



 日時:令和元年11月17日(日)  11:00 〜 16:00
 場所:栄ナディアパーク2F アトリウムイベントスペース

   「さあ! はじめよう 歯からひろがる健康増進」






 第16回「なごや8020フェスティバル」が一般社団法人名古屋市歯科医師会・名古屋市・名古屋市学校歯科医会・名古屋市歯科衛生士会の主催により催されました。
 当日は天候にも恵まれ、日当たりのよい会場は多くの人出で汗ばむほどの熱気となり、来場者は、長い8020フェスティバルの歴史の中でも過去最高の590名を数え、市民の方々の歯と口の健康に対する関心が年々増していることを実感いたしました。
 今年は年号が令和となり新しい時代を迎え、8020フェスティバルでも新しい取り組みとして、「オーラルフレイル」のコーナーを設けました。このコーナーでは、口に関するささいな衰え、口腔機能の低下から始まり、食べる機能の低下、さらには心身の機能低下まで繋がる‘負の連鎖‘=「オーラルフレイル」という概念を市民に知っていただき、ささいな衰えを見逃さず健康な日々を送るために、口腔機能検査を体験していただきました。
 その他にも例年に引き続き、8020デンタルラリーとして、★口腔内清掃度測定 ★歯科医・歯科衛生士体験 ★位相差顕微鏡 ★口腔内カメラ ★ 虫歯リスクと口臭チェック ★フッ素で虫歯予防 ★歯の〇×クイズ の7つのコーナー。 さらに、訪問歯科治療の窓口となる在宅歯科医療介護連携室の衛生士や歯並びやかみ合わせなど歯列育成に関する歯科矯正専門医、各分野のプロフェッショナルが対応する歯科相談コーナー。また、展示コーナーでは名古屋市内の小中学生が描いた歯・口の健康に関する図画・ポスターの優秀作品が展示され、絵が展示された児童生徒がポスターの前でご家族と記念撮影するほほえましい光景が彼方此方で見られました。  
すべてのコーナーにおいて年齢を問わず、小さなお子様・若い世代・高齢者と幅広い年齢の方々に楽しんで参加して頂けました。
 このイベントを通じて市民の皆様がお口に対しての健康意識を高く保っていることを嬉しく思うとともに、歯科医療に携わる私たちの責任の重さを改めて感じました。
最後にご協力を頂きました、後援の名古屋市教育委員会・名古屋市立小中学校PTA協議会、協賛の愛知県歯科医師協同組合、ライオン株式会社、公益財団法人ライオン歯科衛生研究所、株式会社相田化学、アサヒプリテック株式会社、他関係各団体の皆様にお礼を申し上げます。今後とも市民の皆様の「歯と口の健康」の維持・向上のため努力していきたいと思います。
                                        〈公衆衛生担当理事 柳瀬〉


   









一般社団法人 名古屋市歯科医師会

〒460-0002
名古屋市中区丸の内3−5―18 愛知県歯科医師会館内 6階

TEL (052)962-9559