お知らせNews

令和5年度オーラルフレイル講演会動画を掲載しました。

本事業の第4弾として摂食・嚥下の観点から、口腔機能低下症に着目し、
その先にある摂食嚥下障害、フレイル、低栄養に対する評価の基礎知識と対応法について、
より実践に即した形の内容となっております。

会員の先生方には、明日からの臨床に「口腔管理」を導入するきっかけに、
もしくは発展させるために是非受講をお願い致します。

演題:「なぜ,今,口腔機能管理が求められるのか」
~口腔機能低下が進行した先に何が待ち受けるのか~
講 師 : 谷口 裕重 教授
(朝日大学歯学部 摂食嚥下リハビリテーション学分野)
視聴期間 :令和6年 2月1日〜3月25日

講演内容:
1.ご案内                  0:00
2.会長あいさつ               0:10
3.はじめに (講師紹介)             3:10
4.イントロダクション            5:33
5.なぜ、今、口腔が注目されているのか    9:00
6.口腔の衰えを放っておくと         15:07
7.口腔の衰えを予防する           29:15
8.歯科の専売特許 咀嚼           35:35
9.口腔管理を実践するために         45:00
10.「食欲」「美味しさ」            54:45
11.まとめ                   56:25

ページ
上部へ
トップ
ページ