本文へスキップ

より良い地域歯科医療の提供をめざして
   NAGOYA DENTAL  ASSOCIATION

トピックスTopics


「2017 なごや8020フェスティバル」



日時:平成29年11月5日(日)  11:00 〜 16:00
場所:栄ナディアパーク2F アトリウムイベントスペース

「さあ! はじめよう 歯からひろがる健康増進」






「なごや8020フェスティバル」を一般社団法人名古屋市歯科医師会・名古屋市・名古屋市学校歯科医会・名古屋市歯科衛生士会の主催、名古屋市教育委員会・名古屋市立小中学校PTA協議会の後援、名古屋市協同組合ほか協賛企業の協力により開催いたしました。
本イベントは平成十六年から回を重ねて今年で十四回目の開催になります。
厚生労働省の歯科疾患実態調査によると六歳児で乳歯にう歯を持つ者の割合は平成二十八年には平成十七年の七割程度までに低下しています。これは保護者と子ども達が正しい歯磨き習慣を身に付けて、それを続けて頂いた結果の表れかと思います。
当日は前週・前々週の台風による悪天候とは打って変わっての好天に恵まれ550名近くの多くの市民の方々にご来場をして頂けました。
8020デンタルラリーとして、★お口の中をみてみよう ★あなたのムシ歯リスクは? ★フッ素で洗口してみよう ★歯の〇×クイズ ほかのコーナーをすべてチャレンジされた参加者全員に歯ブラシや歯磨き剤などをプレゼントしました。
お口の中をみてみようのコーナーでは、位相差顕微鏡でお口の中にいる細菌や口腔内カメラで自分のお口の中を初めて見て若いカップルが顔を見合わせて驚いたりしていました。
子供達に大人気の歯科医・歯科衛生士体験では高齢者の方々も子供達に混じって体験をしていました。名古屋市内の小中学校に通う子供達が描いた歯・口の健康に関する図画・ポスターの優秀作品が展示され、ポスターの前で記念写真を撮影する微笑ましい光景も見られました。今年は例年にもまして小さなお子様・若い世代・高齢者と幅広い年齢の方々に楽しんで参加して頂けました。
当日ご記入いただいたアンケートによると、殆どの方々はこの1年間のうちに歯科医院で検診を受けているという結果が得られました。市民の皆様がお口に対して健康意識を高く保って下さることを嬉しく思うとともに、歯科医療に携わる私たちの責任の重さを改めて感じました。
最後に主催・後援・協賛していただきました関係各団体の皆様にお礼を申し上げます。
   

 

公衆衛生担当理事 猪飼喜久太













一般社団法人 名古屋市歯科医師会

〒460-0002
名古屋市中区丸の内3−5―18 愛知県歯科医師会館内 6階

TEL (052)962-9559